March 29, 2019 / 7:07 AM / a month ago

米ディズニーランドなどで5月から全面禁煙、アトラクション新設控え

 3月28日、米ウォルト・ディズニーは、カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドとフロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド(写真)などのテーマパークについて、5月1日から禁煙とすると発表。写真は2016年6月撮影(2019年 ロイター/Barbara Liston)

[ロサンゼルス 28日 ロイター] - 米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニー(DIS.N)は28日、米カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドとフロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドなどのテーマパークについて、5月1日から喫煙、電子タバコの使用、大型ベビーカーの持ち込みを禁止すると発表した。

ディズニーランドとウォルト・ディズニー・ワールドでは、映画「スター・ウォーズ」をテーマとしたアトラクションが今年始まる予定で、予想される混雑に向けた対応の一環となる。

ディズニーはブログで、ウォルト・ディズニー・ワールド、ディズニーランド、フロリダ州のESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス、カリフォルニア州のダウンタウン・ディズニー・ディストリクトなどで、喫煙可能エリアを撤去すると明らかにした。パーク入口の外とディズニーのホテルでは喫煙が可能だとした。

またベビーカーについては、幅31インチ(約79センチ)、長さ52インチ(約132センチ)を超える大きさのものは園内に持ち込めなくなると発表。ただ、販売されているベビーカーの大半はこのサイズに収まるという。

「スター・ウォーズ」がテーマの新設セクション「ギャラクシーズ・エッジ」は、米国のディズニーランドとウォルト・ディズニー・ワールドで、それぞれ5月31日と8月29日にオープンする見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below