Reuters logo
ディズニー、スター・ウォーズ次回作の新製品イベントを9月開催
2017年2月17日 / 06:13 / 9ヶ月後

ディズニー、スター・ウォーズ次回作の新製品イベントを9月開催

[ロサンゼルス 16日 ロイター] - 米娯楽大手ウォルト・ディズニー(DIS.N)と主要小売会社が、映画「スター・ウォーズ」(SW)最新作の関連商品発売を記念するイベントを9月1日の午前零時に行うことを明らかにした。SWシリーズはエピソード8となる最新作「Star Wars: The Last Jedi」(原題)が12月15日に公開される予定。

 2月16日、米娯楽大手ウォルト・ディズニーと主要小売会社が、映画「スター・ウォーズ」(SW)最新作の関連商品発売を記念するイベントを9月1日の午前零時に行うことを明らかにした。写真は2015年9月、新発売となった関連グッズを手にする人々でにぎわう小売店。サンパウロで撮影(2017年 ロイター/Paulo Whitaker)

前作「フォースの覚醒」の2015年公開時にもイベントが行われており、今回は「フォースの金曜日II」と題して開催。ウォルマート・ストアーズ(WMT.N)、ターゲット(TGT.N)、トイザらス(IPO-TOYS.N)、コールズ(KSS.N)、アマゾン(AMZN.O)、ディズニーストアなど世界中の小売店舗や通販サイトで、SW最新作に関連する新しい玩具、衣装、書籍などが公開される。

ディズニーの消費者向け製品・インタラクティブ部門プレジデント、ジェームズ・ピタロ氏によると、今回の新製品にも新しいテクノロジーを組み込む予定。「フォースの覚醒」の主要登場人物であるレイやフィンなどのグッズに加え、新しいキャラクターも加わるという。同氏は「最優先事項の1つは、顧客層の拡大だ」と述べた。

SWの関連グッズは、シリーズの金銭的成功に大きく貢献してきた。前作で登場したロボット「BB-8」のフィギュアや架空の武器「ライトセーバー」などの玩具は2015、16年に大きな人気を集めた。市場調査会社NPDグループによると、2年間の売り上げは15億ドルに達した。

製品化の大半に関わっている玩具メーカーのハズブロ(HAS.O)は、15年10―12月期の売上高が大幅増となった際、SW関連製品の売り上げについて言及した。マテル(MAT.O)も、SWに登場する車などのミニカーが好調で同四半期に増収となった。ディズニー自体も、「フォースの覚醒」関連グッズのライセンス収入により、コンシューマープロダクツ部門の営業利益は過去最高を記録した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below