April 24, 2015 / 6:44 AM / 5 years ago

イタリア、離婚に必要な別居期間を3年から6カ月に大幅短縮

[ローマ 23日 ロイター] - イタリア下院で、離婚までに要する別居期間を3年から6カ月に大幅に短縮する法案が、賛成398票、反対28票の圧倒的多数で可決された。

カトリック系日刊紙アッベニーレは、この法案は「家族に対する退廃的な後退」と糾弾。ただ、法案への反対表明は他にはほとんど聞かれず、カトリック教会の影響力低下が新たに浮き彫りとなった。

イタリアでは、カトリック教会の妥協で離婚が合法化されたのが1970年。当時は5年間の別居が離婚検討の条件とされ、87年にこの期間が3年に短縮された。

*不要な段落を削除して再送しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below