Reuters logo
テニス=ジョコビッチ、ひじ痛で全米オープン欠場か
2017年7月26日 / 01:19 / 2ヶ月前

テニス=ジョコビッチ、ひじ痛で全米オープン欠場か

 7月25日、男子テニスの元世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、8月28日に開幕する四大大会の全米オープンをひじの故障により欠場する可能性があると、セルビアのメディアが伝えている。写真は12日のウィンブルドン選手権準々決勝でひじの治療を受けるジョコビッチ(2017年 ロイター/Matthew Childs)

[25日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、8月28日に開幕する四大大会の全米オープンをひじの故障により欠場する可能性があると、セルビアのメディアが伝えている。

ジョコビッチは先日行われた四大大会のウィンブルドン選手権、準々決勝の第2セット途中で右ひじの痛みにより棄権。長期間悩まされている同箇所の故障が癒えるまで休養することを考えていると話していた。

セルビアの「Sportski Zurnal」は12週間離脱する可能性があると報道。また、英国の「タイムズ」は今後24時間以内にジョコビッチは決断を下すとし、同選手の広報担当の談話として「様々なチェックをして、複数のドクターから意見を聞いている」と伝えた。

ジョコビッチは、四大大会には2005年の全豪オープンから51戦連続出場。これまで12回優勝している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below