Reuters logo
テニス=ジョコビッチ、デビス杯の構造改革望む
2016年11月18日 / 03:17 / 1年後

テニス=ジョコビッチ、デビス杯の構造改革望む

[ロンドン 17日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク2位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は17日、国際テニス連盟(ITF)に対し、国別対抗戦のデビスカップ(杯)のスケジュールなどを改善することを改めて求めた。

 11月17日、男子テニスの世界ランク2位、ノバク・ジョコビッチは、国際テニス連盟(ITF)に対し、国別対抗戦のデビスカップ(杯)のスケジュールなどを改善することを改めて求めた(2016年 ロイター)

ジョコビッチは「今のフォーマットはトッププレーヤーの置かれた状況に合っていない。スケジュールに大きな問題がある。5、6年前を振り返ると、デビス杯のトーナメントが進めば多くのトッププレーヤーを見ることができた。価値が落ちているのがわかる」と語った。

現行規定では、デビス杯は全豪オープン直後にワールドグループ一回戦、ウィンブルドン選手権後に準々決勝、全米オープンが終わってすぐに準決勝が行われるスケジュールとなっている。

決勝も男子テニスの年間成績上位8人が争う今季最終戦のATPツアー・ファイナルの翌週に組み込まれており、トッププレーヤーが両大会に出場するのは難しい状況となっている。

ジョコビッチは1年に一度、1─2週間の間に様々な会場で予選を行い、決勝トーナメントから1つの会場で行うのが唯一の解決策だと説明。1つの試合を2日間に短縮し、シングルス2試合、ダブルス1試合にすべきと話し、改革は「簡単なこと」と主張した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below