Reuters logo
テニス=全仏で昨年の王者ジョコビッチが敗退、ナダル4強
2017年6月8日 / 01:22 / 5ヶ月前

テニス=全仏で昨年の王者ジョコビッチが敗退、ナダル4強

[7日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは7日、男子シングルス準々決勝の試合を行い、昨年の王者で第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は第6シードのドミニク・ティエム(オーストリア)に6─7、3─6、0─6で敗れた。

 6月7日、テニスの四大大会第2戦、全仏オープンの男子シングルス準々決勝、昨年の王者で第2シードのノバク・ジョコビッチ(写真)は第6シードのドミニク・ティエムに6─7、3─6、0─6で敗れた(2017年 ロイター/PascalRossignol)

全仏で通算10回目の優勝をめざす第4シードのラファエル・ナダルは、パブロ・カレノブスタ(ともにスペイン)と対戦。カレノブスタが第2セット途中で棄権したため準決勝に進んだ。

第3シードのスタン・バブリンカ(スイス)は第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)にストレート勝ちを収め、ナダルとティエム同様ここまで1セットも落とすことなく4強入りを果たした。

準決勝ではティエムがナダルと、バブリンカは第1シードのアンディ・マリー(英国)と対戦する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below