for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=セルビア首相、入国拒否されたジョコビッチへの支援表明

セルビアのアナ・ブルナビッチ首相(写真)は8日、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡る問題でオーストラリア入国を拒否された男子テニスの世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(34、セルビア)の入国が認められるよう支援する意向を表明した。ベオグラードで2017年6月撮影(2022年 ロイター/Marko Djurica)

[ベオグラード 8日 ロイター] - セルビアのアナ・ブルナビッチ首相は8日、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡る問題でオーストラリア入国を拒否された男子テニスの世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(34、セルビア)の入国が認められるよう支援する意向を表明した。

ジョコビッチは医学的理由からワクチン接種を免除とすることが問題となり、ビザが無効に。6日からメルボルンのホテルに隔離されている。ビザが無効となった件について、10日に審理が行われる予定。

ブルナビッチ首相はセルビアの国内メディアに対し、「最終判断が下されるまで、彼はパーク・ホテルに滞在する」と説明。「彼にグルテンフリーの食事、運動器具、さらに家族と連絡が取れるようにノートパソコンとSIMカードを届けてもらえるよう手配した」と述べた。

今回の件により、セルビアとオーストラリアの緊張状態が高まる事態に。しかしブルナビッチ首相はオーストラリア政府当局者と建設的な会話ができたとし、「オーストラリア側から前向きな印象を受けた。セルビア政府はノバクのオーストラリア入国が認められるよう、全面的に支援する準備ができている」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up