Reuters logo
吠え続ける飼い犬は声帯切除を、シンガポール当局提案に批判集中
2014年8月29日 / 05:02 / 3年後

吠え続ける飼い犬は声帯切除を、シンガポール当局提案に批判集中

[シンガポール 28日 ロイター] - ペットの犬がうるさく吠えて近所に迷惑をかけるのを避けるため、飼い主は犬の「声帯切除」を検討すべきだとするシンガポール住宅開発庁(HDB)の提案が、動物愛好家の間で批判の的になっている。

 8月28日、ペットが吠え続けて近所に迷惑をかけるのを避けるため、犬の「声帯切除」を検討すべきだとするシンガポール住宅開発庁(HDB)提案が、動物愛好家に批判を浴びた。写真はHDB前で撮影(2014年 ロイター/Edgar Su)

HDBは、吠え続ける犬の対処法の1つは「声帯切除」だとする通知を公共住宅の掲示板に貼った。

農産物・家畜庁のウェブサイトによると、声帯切除は鳴き声がうるさいペットの問題を解決する「最後の手段」として推奨されている。

動物保護団体はこれについて残酷で不公平だと批判。アクション・フォー・シンガポール・ドッグズは、代わりに犬の服従訓練などを提案している。

HDBは28日付の声明で、犬の飼い主らに不安を与えたことを謝罪し、通知を掲示板から外した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below