for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

飼い主募集の犬と触れ合う「ドッグカフェ」、米LAにオープン

 4月7日、米ロサンゼルスに、犬と触れ合える「ドッグカフェ」がオープンした。店内にいる犬は、オーナーとスタッフが保護・リハビリした犬で、飼い主を募集している(2016年 ロイター/ Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 7日 ロイター] - 米ロサンゼルスに、犬と触れ合える「ドッグカフェ」が7日にオープンした。店内にいる犬は、オーナーとスタッフが保護・リハビリした犬で、飼い主を募集している。この形式のドッグカフェは、全米初となる。

利用者は、入り口で10ドル(約1100円)を支払って飲み物を購入すれば、隣室で1時間弱にわたり犬たちと遊ぶことができる。

オーナーは「私の育った韓国には多くのドッグカフェがあり、そこで犬の保護に関わっていた。渡米してすぐに保護施設を訪ねたところ、保護される犬が引き取られる犬をはるかに上回っていることを知り、韓国式のドッグカフェに飼い主募集の発想を取り入れることを思いついた」と、オープンの理由を説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up