September 29, 2019 / 1:07 AM / 2 months ago

陸上=男子100m王者はコールマン、日本勢は決勝進出ならず

 陸上の世界選手権、男子100メートル決勝でクリスチャン・コールマンが今季世界最高の9秒76で優勝した(2019年 ロイター/Kirby Lee-USA TODAY Sports)

[ドーハ 28日 ロイター] - 陸上の世界選手権は28日、ドーハで各競技を行い、男子100メートル決勝でクリスチャン・コールマン(米国)が今季世界最高の9秒76で優勝した。

ジャスティン・ガトリン(米国)が9秒89、アンドレ・デグラッセ(カナダ)が9秒90で続いた。

前回大会で銀メダルだったコールマンはレース後、報道陣に対し「プレッシャーをはねかえして金メダルという結果を出せた」とコメントした。

日本勢のサニブラウン・ハキーム、小池祐貴、桐生祥秀はいずれも準決勝で敗れ、日本勢初の決勝進出は果たせなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below