for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

陸上=女子5000メートルで田中が決勝へ、男子110メートル障害はホロウェイが制す

 陸上の世界選手権は2日、ドーハで各競技を行い、女子5000メートル予選で田中希実(中央)が決勝進出を果たした(2019年 ロイター/Ibraheem Al Omari)

[ドーハ 2日 ロイター] - 陸上の世界選手権は2日、ドーハで各競技を行い、女子5000メートル予選で田中希実が決勝進出を果たした。

田中は1組目で15分4秒66の自己ベストをマークして6位。順位での予選通過は逃したが、タイムで決勝へと進んだ。2組目に走った木村友香は15分53秒08の13位で敗退した。

男子110メートル障害では、グラント・ホロウェイ(米国)が13秒10で金メダル。ホロウェイはレース後に「祝福されたレースだった」と喜びを語った。

女子200メートルではディナ・アッシャースミス(英国)が21秒88の英国新記録で金メダルを獲得した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up