December 18, 2017 / 7:15 AM / 9 months ago

アングル:邦銀のドル調達コストが急上昇、流動性低下が要因か

[東京 18日 ロイター] - 邦銀による年末越えのドル調達コストが急上昇している。前週の米連邦準備理事会(FRB)による利上げ幅の2倍以上の拡大だ。

 12月18日、邦銀による年末越えのドル調達コストが急上昇している。前週の米連邦準備理事会(FRB)による利上げ幅の2倍以上の拡大だ。写真は昨年11月撮影(2017年 ロイター/Dado Ruvic)

年末特有の資金需要だけではなく、世界的な金融相場の進展でマネーが米株や米国債に流れ込み、キャッシュの流動性が低下していることが要因ではないかとみられている。

<キャッシュ比率が低下>

為替スワップ取引では、ドルの供給元である米欧銀が年末に向けてポジションを圧縮するため、例年、年末越えの調達コストが上昇する傾向がある。しかし、今年のドル調達コストの上昇はこうした季節要因だけではなさそうだ。

市場で指摘されているのは、キャッシュの流動性低下。「リーマン・ショック直後は、万が一に備えてドルをキャッシュで持ちたいというインセンティブが高かった。だが今は、キャッシュが米国株や米債に流れ込んでロックインされ、キャッシュの流動性が全般的に低下しているのではないか」(外国銀行マネートレーダー)とみられている。

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)による11月のファンドマネジャー調査では、キャッシュ比率が4.4%と、2013年10月以来約4年ぶりの水準に低下していた。BAMLによると、足元のキャッシュ比率は既に株式が「買い」の領域にはないことを示しているが、「売り」の領域のシグナルとなるには3.5%を下回る必要がある。

<金融相場進展でドル偏在か>

ドル調達コストの要因には、FRBが前週、政策金利を25ベーシスポイント(0.25%ポイント、bp)引き上げたこともある。

しかし、為替スワップ取引で、年末をカバーする1カ月物の円投/ドル転コスト(ドル調達コスト)の上昇幅は米利上げを挟んで65bpとなり、米利上げ幅の2倍以上拡大している。15日には368ベーシスポイント(bp)まで上昇し、2008年10月22日以来の9年ぶりの水準を更新した。

世界的な金融相場の進展が「ドルの偏在を引き起こしている可能性がある」(前出の外銀トレーダー)とすれば、年末を越えてもドル調達コストは下がりにくいかもしれない。

実際、1カ月物に比べ安定した値動きを示す3カ月物のドル調達コストは237bpと、米利上げを挟んだ上げ幅は25bp程度にとどまっているが、こちらも9年ぶりの高水準。一方、この裏側では、外国銀のドル投/円転スワップでの円調達コストがマイナス78.5bpまで低下している。

また、ドル不足は、ユーロ/ドルスワップ取引でも生じており、3カ月物のユーロ投/ドル転コストは15日に294bpと、米利上げを挟んで34bp上昇した。

<本邦勢の海外業務に「暗雲」>

ドルと自国通貨を交換するクロスカレンシー・スワップは、外債投資や外貨建てローンの資金調達にしばしば用いられる。しかし、日本勢による外債投資が盛り上がっている様子はない。財務省によると、本邦投資家は9―11月に外国中長期債を累計で1兆5943億円売り越している。

一方で拡大してきたのは外貨建てローンだ。その残高は、2013年末に大手行で5699億ドル、地域銀行で175億ドルだったが、今年8月末にはそれぞれ7905億ドル、307億ドルと増加している。

国内金融機関は、日銀の量的・質的金融緩和やマイナス金利政策で、国内の業務純益が大幅に減少。利ザヤが確保できる海外業務に活路を見い出しており、外貨建てローンの増加につながってきたとみられている。

しかし、「米国金利の長短スプレッドが狭まる中で、外貨ALM上のサヤを確保することが今後ますます厳しくなっていくことが見えている」と三菱UFJリサーチ&コンサルティング、主席研究員の廉了氏は指摘する。

さらにドル調達コストが上昇すれば、収益性は一段と低下。「泣きっ面に蜂」(国内銀)の状況になりかねない。

外貨調達では、外貨預金による調達や外貨建て譲渡性預金(CD)やコマーシャルペーパーの発行なども選択肢だが、国際的に名の通っていない日本の地銀などが行うのは簡単ではない。

日銀の中曽宏副総裁は年初の1月20日に、世界的にもドル建て与信のシェアが大きい米系以外の金融機関によるドル資金の調達環境を注意深くみていくことが重要との認識を示していた。

ドル調達コストは、生保など日本のバイサイドの資産運用にも大きく影響するポイントであり、年末年始の動きに市場の関心が一段と高まりそうだ。

森佳子 編集:伊賀大記

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below