for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

大阪府が地方債の起債を延期、府債返済先送りで投資家への説明期間設ける

 [東京 8日 ロイター] 大阪府<0#0104=JFI>は、10日に期間10年・発行予定額200億円、17日に5年・200億円の市場公募債(地方債)の利率など発行条件を決定する予定だったが、起債を延期することを決めた。大阪府の起債関係者が明らかにした。

 延期を決めた理由について大阪府の起債関係者は「昨年末の大阪府債に関する一連の報道について投資家への説明期間を設けるため」と述べた。5年債、10年債ともに18日に発行条件を決める予定という。

 昨年12月30日に、大阪府が2004年─2006年度に借金にあたる府債の一部2930億円の返済を先送りしていたことが表面化していた。大阪府の既発債のスプレッドは、財政に対する危機感がマーケットで徐々に広がり、前週末から大幅にワイド化した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up