for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE2: マクロ経済運営で中銀と財政当局間でアコード設定も=大塚・民主党政調副会長

*財政健全化計画、国債発行、証券税制などに関するクオートを加えました。

 [東京 7日 ロイター] 民主党の大塚耕平・政調副会長は7日午前、市場関係者への衆院選マニフェスト(政権公約)説明会で、金融政策に関連して、日銀の独立性を尊重する考えを示したうえで、厳しい経済状況を克服するために、マクロ経済運営で中央銀行当局と財政当局間で共通価値観、何らかのアコードはあり得ると述べ政策目標の共有を示唆した。

 <中央銀行を財政当局の「打ち出の小づち」にはしない>

 政府と日銀のあり方について大塚政調副会長は「中央銀行の独立性は十分理解している。中央銀行を財政当局の都合のよい『打ち出の小づち』にはしないということを深く認識して対応していきたい」と述べ、日銀の独立性を尊重する考えを示した。

 一方で、「国破れて中央銀行ありというのはあり得ない」とし、「日銀法4条の趣旨に則り、政府と中央銀行の政策の整合性維持に努めたい」と指摘。日銀の国債買い入れ状況は「過去のピークから相当ピークアウトしている状況である。若干の余力があるかもしれない。財政ファイナンスに協力していだたく余力はあると推測している」と述べ危機時の政策対応余地があることをあげたが、これについても「こちらからお願いしたり、財政当局から圧力をかけることがあってはなない」と強調した。

 そのうえで、「この厳しい経済状況を乗り切るには、中央銀行当局と財政当局間で共通の価値観、何らかのアコードを見い出すことはあり得る」と語った。

 <デフレ対策は必要>

 追加金融緩和の是非など具体的な金融政策については「コメントする立場にない」としたが、「デフレ対策は必要」と指摘。「GDPギャップが原因で生じているデフレについては、予算などで対策を講じる」と語った。

 <外貨準備の運用、日米関係が外交の基本を踏まえ対応>

 為替政策についても「円高、円安どちらが良いかコメントする立場にない」としたうえで、「(望ましい)特定の水準は一切ないが、為替政策については経済情勢やマーケット情勢をみながら、市場安定を念頭において対応する」と語った。

 膨張する外貨準備の運用方針については「外貨の運用については、日米関係が外交の基本であり、外交は継続性が重要であることを踏まえて対応しなければならない」と指摘しドル運用を基本にする考えを示唆した。

 一方で、「より有利で安全な運用に努める姿勢も常に持ち続けなければならない」とも語り、同党幹部が円建て米国債購入や外貨準備の運用の多様化などを提案していたことについては「日本の外貨資産の収益性と安全性を考えるといろいろ選択肢を考えるべきではないかとのブレインストーミング的な発言だった」とし、「そのまま実現するものではない」と否定した。

 <国債依存度・国債発行額とも前年下回る方向で努力>

 財政政策については「現状よりも財政の好転を目指すのは当然だ」と述べ、「だからこそ増税より歳出を見直し、国債発行に安易に依存しないことを掲げている」と強調。政権獲得後は、新設する行政刷新会議で、自公政権より腰の入った形で歳出の見直しに取り組むと繰り返した。

 そのうえで国債発行計画に関して来年度予算では「国債依存度および発行額を今年度より下げていくとの意欲をもっている」との方針を表明。財政健全化に取り組む姿勢を強調した。

 マニフェストに明記されなかった財政健全化計画についても、「財政状況を精査し、来年度当初予算編成時に示したい」と述べた。マニフェストに明記しなかったのは、財政状況が把握しきれないなかで提示することは「不誠実」とした。

 <証券優遇税制、歳入確保・所得再配分機能・証券市場への影響を総合判断>

 証券優遇税制の扱いについては、年末に来年度税制改正大綱を策定する際に1)歳入確保、2)所得の再配分機能、3)証券市場に与える影響──の観点から適切に判断したいとした。

 金融機関への公的資金投入に対する考え方については「現下の金融危機・世界同時不況を乗り切るために、必要であれば、金融機関に対する公的資金投入は行うべきだと思う」と容認する考えを示した。

 (ロイターニュース 吉川 裕子)

※(yuko.yoshikawa@thomsonreuters.com;03-6441-1838;ロイターメッセージング:

yuko.yoshikawa.reuters.com@reuters.net)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up