for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中央三井アセット、「アジア・ソブリン・ファンド(毎月決算型)」を11年1月12日設定

 [東京 27日 ロイター] 中央三井アセットマネジメントは「アジア・ソブリン・

ファンド(毎月決算型)」を2011年1月12日に自己設定する。

 運用はファミリーファンド方式で、投資先となるのは「アジア・ソブリン・マザーファ

ンド」。同マザーでは、日本を除くアジア諸国・地域の国債など(ソブリン債券)に投資

する。投資対象国は24日現在、韓国、台湾、中国、香港、インドネシア、シンガポール、

タイ、フィリピン、マレーシア、インド。金利水準に着目しつつ、金利・為替の見通しな

どを勘案して複数の国・地域の債券に分散投資する。

 ファンドの詳細は以下のとおり。

    設定上限額:3000万円(自己設定)        

    分類   :追加型/海外/債券 

    手数料  :上限3.15%(税込み)

    信託報酬 :純資産総額に対して年率1.575%(税込み)

    販売会社 :中央三井信託銀行

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up