for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY外為市場=ユーロが98円割れ、対ドルでは1%下落し約2年ぶり安値

ドル/円    NY時間午後4時    79.09/10
                始値    79.06/07 
             前営業日終値    79.52/55 
 
ユーロ/ドル NY時間午後4時      1.2368/71
                始値   1.2445/46
             前営業日終値   1.2485/87
-------------------------------------------------------------------------------
 [ニューヨーク 30日 ロイター] 30日終盤のニューヨーク外国為替市場では、
ユーロが98円を割り込み、対ドルでは1%下落し約2年ぶり安値となった。欧州の債務
危機と銀行セクターをめぐる懸念が高まるなか、ユーロの売りが膨らんだ。
 ユーロ/ドルEUR=はロイター・データで、2010年7月1日以来の安値となる
1.2360ドルに下落。終盤は前日比0.98%安の1.2374ドルとなった。
 ユーロの支持線は、2010年6月末につけた安値の1.2150ドル付近、その次は
1.1875ドルとなっている。
 円への逃避買いが進み、ユーロ/円EURJPY=Rは1.5%下落し、4カ月半ぶり安値と
なる97.73円をつけた。
 
 ドルは対スイスフランCHF=で1年3カ月ぶり高値を更新。対ポンドGBP=でも約1%
上昇した。対円JPY=では下落し、終盤は0.53%安の79.10円となった。一時、
3カ月半ぶり安値となる78.85円をつけた。
 主要6通貨に対するICEフューチャーズUSのドル指数.DXYは0.7%上昇の
83.072と、2010年9月以来の高水準になった。
 
 イタリア政府がこの日実施した国債入札では、10年物の利回りが1月以来初めて6%
を突破した。また、スペイン国債10年物ES10YT=TWEB利回りが6.74%まで上昇し、
持続不可能とされる7%に迫った。
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up