for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独仏、銀行の自己資本比率規制の緩和要求へ=FT紙

 [ロンドン 23日 ロイター] 英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は23日、銀行の自己資本比率規制が実体経済に悪影響を及ぼすのを避けるため、フランスとドイツが共同で規制の緩和を求める計画だと伝えた。

 FT紙が入手した独仏が共同で作成した文書によると、ショイブレ独財務相とバロワン仏経済・財政・産業相は、傘下に保険会社を有する銀行に対して自己資本規制で特別扱いを求める。

 独仏はさらに、新たな銀行の自己資本比率規制「バーゼルIII」について、経済成長への悪影響を避けるため規制を緩めるよう求める方針。

 FTによると、独仏は銀行にレバレッジレシオの公表を義務付ける期限を3年先延ばしすることを要請する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up