for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2011年の特許出願件数は過去最高、中国からの申請増がけん引=世界知的所有権機関

 [ジュネーブ 5日 ロイター] 知的財産に関する国連の専門機関である世界知的所有権機関(WIPO)は5日、2011年の国際特許登録の出願件数が前年比10%増の18万1900件で、過去最高を記録したと発表した。中国からの申請増などが寄与した。

 国別では、同ランキングの上位常連国の米国、日本、ドイツに加え、11年は特に、中国が同33.4%増と伸びが目立った。

 企業別では、中国の通信機器メーカーの中興通訊(ZTE)000063.SZが2826件で、10年にトップだったパナソニック6752.Tの2463件を抑えて首位に立った。3位は1831件で、中国の通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が入った。

 米企業では、無線技術大手クアルコムQCOM.Oが10年の3位から、6位へと順位を落とした。

 WIPOのフランシス・ギュリ事務局長は記者会見で、今回のランキングは技術革新の活動が欧米からアジアへと地理的にシフトしたことを示すものだと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up