for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドネシアの銀行、10行以上が健全性などに関する規制満たせず=中銀

 [ジャカルタ 20日 ロイター] インドネシア中央銀行は20日、10行以上の国内銀行が財務健全性や新たなオーナーシップ規制に基づくコーポレートガバナンス基準を満たしていないとした上で、それらの銀行に対し、18カ月以内に規制を満たすよう求めた。

 中銀から対応を求められたことで、小規模銀行の再編が進む可能性がある。

 インドネシア中銀のナスティオン総裁は、国内銀行の合併・買収(M&A)を支援する考えを示すとともに、銀行株の保有を規制する「シングル・プレゼンス」ルールを緩和する方針を明らかにした。

 ナスティオン総裁は規制を満たしていない銀行の具体名は明らかにしなかったものの、アナリストは、主要銀行は規制を満たしているため、その多くは小規模な銀行だとみている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up