for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダヴィンチHD<4314.OJ>、09年12月期末に連結で110億円の債務超過の可能性

 [東京 18日 ロイター] ダヴィンチホールディングス4314.OJは18日、2009年12月期末に連結で約110億円の債務超過に陥っている可能性が高まったと発表した。ファンドなどで保有している投資案件について評価を行った結果、棚卸資産評価損や特別損失を計上することになったため。 

 棚卸資産評価損1076億円は売上原価に計上される。また、投資有価証券評価損338億円や匿名組合投資損失106億円など特別損失として477億円を計上する。また、1400億円計画していた不動産売却も進まず、予定していた売却収入が見込めないという。

 こうしたことから、09年12月期は連結売上高は1802億円から497億円へ、営業損益は192億円の黒字から1130億円の赤字へ、当期損益は3億円の黒字から264億円の赤字へとそれぞれ下方修正した。

 大阪証券取引所ヘラクレス市場では、上場会社が債務超過になった場合、原則として1年以内に債務超過の状態から脱しなかった場合、または、株価X1単元の株式の数の月間平均が1万円未満となった場合には、上場廃止となる。

記事中の企業の関連情報は各コードをダブルクリックしてご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up