for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融機関、システミックな追加担保差し入れ要求に直面=JPモルガン<JPM.N>

 [ニューヨーク 8日 ロイター] JPモルガン・チェースJPM.Nは7日遅くリポートの中で、米金融機関は「システミックな追加担保差し入れ要求」に直面しており、米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)市場の悪化により、3250億ドルの資本が損なわれる可能性があるとの見通しを示した。

 JPモルガンは、米住宅ローン会社ソーンバーグ・モーゲージTMA.Nが、2800万ドルの追加担保差し入れ要求に応じなかったことを受けて同社に債務不履行の通知を送っており、債務不履行の通知や追加担保差し入れ要求は今後、増える可能性があると指摘している。

 米プライベートエクイティ、カーライル・グループ[CYL.UL]の住宅ローンファンドも3700万ドルの追加担保差し入れ要求に応じられなかった。

 JPモルガンのアナリスト、クリストファー・フラナガン氏は、共同執筆したリポートの中で「主に、サブプライムモーゲージに関連した銀行の評価損計上によりシステミックな信用収縮が進行中だ。この状況は、システミックな追加担保差し入れ要求と見なせるだろう」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up