for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サブプライム問題、長期的な解決策を探る時期にある=米FRB議長

 [ワシントン 28日 ロイター] バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は28日、上院銀行委員会で証言し、サブプライム(信用度の低い借り手向け)住宅ローン問題について、一時的な措置を超えて長期的な解決策を探る時期にきている、との認識を示した。

 議長は「FRBおよび住宅ローン債権回収会社は、一時的な措置を超えて、より恒久的かつ持続可能な解決方法を見つけるよう努めることが重要だ」と指摘。そのうえで「こうした課題の達成に向け一助となり得る2つの領域、すなわち米連邦住宅局(FHA)の近代化と政府系住宅金融機関(GSE)の改革に引き続き取り組むよう求める」と述べた。

 「将来的には、新たな対策が必要となるかもしれないが、現段階ではこれ以上提言することはない」とも話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up