for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米EA<ERTS.O>がテイク・ツー<TTWO.O>への敵対的買収案を取り下げ、あらためて交渉へ

 [ニューヨーク 18日 ロイター] 米エレクトロニック・アーツ(EA)ERTS.Oは18日、ライバルのビデオゲームメーカー、米テイク・ツー・インタラクティブ・ソフトウェアTTWO.Oへの敵対的買収案を取り下げる。EAはテイク・ツーとあらためて交渉を行う。

 18日の株式市場ではテイク・ツー株は4%超下落した。EAが買収を完全に断念したり、買収提示額を引き下げるのではないかとの観測が広がっているが、アナリストは、友好的な話し合いが行われる見通しになったことから、買収が実現する可能性が高まったとしている。

 EAの18日の発表によると、同社のジョン・リッチティエロ最高経営責任者(CEO)とテイク・ツーのストラウス・ゼルニック執行会長は週末に協議を行い、テイク・ツーの経営陣は向こう3年間の商品発売予定と財務予想をEA側に示すことに合意した。

 EAは4月、テイク・ツーに対し1株当たり25.74ドルでの買収案を提示。テイク・ツーは買収額が低すぎるとして拒否した。

 この買収案は18日夜に期限が切れる。EAは、週末の協議を受け、公開買い付けの期間は延長しないことを決定したとしている。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 ※原文参照番号[nN18421329](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN18421329]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up