for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

リーマン・ブラザーズ証券に9月26日まで業務停止命令、支払い不能の恐れで=金融庁

 [東京 15日 ロイター] 金融庁は15日夜、日本法人のリーマン・ブラザーズ証券に業務停止命令を出したと発表した。同日から9月26日までの間、顧客の預かり資産の返還などを除く業務の停止を命じた。米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスLEH.Nが米連邦破産法11条の適用を申請したのを受けて、金融庁が日本法人に報告を求めた結果、長期的にみた場合に支払い不能に陥るおそれがある、との回答を得たため。

 すでに金融庁は同日夕、日本法人のリーマン・ブラザーズ証券に資産の国内保有命令と業務改善命令を出している。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up