for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

陸上=ロシア連盟会長ら、反ドーピング規則違反で暫定処分

 国際陸連が設置した不正行為の調査や告発に当たる独立監視部門「インテグリティー・ユニット」(AIU)は21日、数々の反ドーピング規 則違反によりロシア陸上連盟のドミトリー・シリャフチン会長らに暫定資格停止処分を下した。モスクワで2018年12月撮影(2019年  ロイター/Maxim Shemetov)

[モスクワ 21日 ロイター] - 国際陸連が設置した不正行為の調査や告発に当たる独立監視部門「インテグリティー・ユニット」(AIU)は21日、数々の反ドーピング規則違反によりロシア陸上連盟のドミトリー・シリャフチン会長らに暫定資格停止処分を下した。

AIUは、2017年の世界選手権男子走り高跳び銀メダルのダニル・ルイセンコが居場所情報を1年で3回提出しなかった際に、シリャフチン会長ら関係者7人が「AIUへの虚偽の説明と偽造文書の提供に関与していた」と発表した。

これを受け、シリャフチン会長は自身の今後について検討中と同連盟のウェブサイトが発表したが、ロイターへの別の声明では、シリャフチン会長が暫定処分中に辞任する一方、自身の潔白を証明するために法廷で戦う決意を固めたとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up