July 20, 2016 / 5:11 AM / 2 years ago

陸上=ショブホワに賞金返還判決、ロンドン・マラソン

 7月19日、英国裁判所はドーピング違反が発覚したリリア・ショブホワに対し、ロンドン・マラソンの賞金返還を求める裁定を下した。ショブホワは2010年大会を制し、11年大会は2位に入った。2011年4月撮影(2016年 ロイター/Paul Hackett)

[19日 ロイター] - 英国裁判所はドーピング違反が発覚したリリア・ショブホワ(ロシア)に対し、ロンドン・マラソンの賞金返還を求める裁定を下した。ショブホワは2010年大会を制し、11年大会は2位に入った。

ロンドン・マラソン主催者は19日に声明で、ショブホワには同大会の賞金や参加費などの支払い義務が生じたと発言。タイトルはすでにはく奪されている。

ショブホワは09年に制したシカゴ・マラソンでも、生体パスポートの異常によりタイトルをはく奪された。ほかにもボストン、ベルリン、ニューヨークのマラソンからも永久追放処分を受けている。

ショブホワはまた、世界陸連(IAAF)からは3年2カ月の資格停止処分を受けたが、世界反ドーピング機関(WADA)への協力により2年7カ月に減刑されている。

*写真を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below