Reuters logo
サッカー=ドルトムント痛恨のドロー、香川フル出場
2017年10月18日 / 00:50 / 1ヶ月後

サッカー=ドルトムント痛恨のドロー、香川フル出場

[ニコシア 17日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は17日、各地で1次リーグの試合を行い、H組で香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でAPOEL(キプロス)と1─1で引き分けた。香川はフル出場した。

 10月17日、サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ、H組で香川真司(写真右)が所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でAPOEL(キプロス)と1─1で引き分けた。香川はフル出場(2017年 ロイター/AlkisKonstantinidis)

ドルトムントは後半に先制点を許す苦しい展開を強いられたが、同22分にショートコーナーからソクラティス・パパスタソプロスが同点ゴールをを決めた。

その直後には、GKから自陣でパスを受けた香川がそのままドリブルで持ち運び、ペナルティエリア付近から強烈なシュートを打ったものの、惜しくもクロスバーに直撃。ドルトムントはその後もチャンスを作ったが、勝ち越しゴールは決められなかった。

もう1試合、1位と2位の直接対決となったレアル・マドリード(スペイン)とトットナム(イングランド)の試合は1─1で引き分け。レアルがオウンゴールで先制されたものの、クリスティアノ・ロナルドのPKで同点に追いついた。

この結果、ドルトムントは3戦未勝利の勝ち点1で3位。レアルとトットナムが勝ち点7で並んでおり、ドルトムントの1次リーグ突破の道のりは険しくなっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below