Reuters logo
サッカー=ドルトムント初戦黒星、欧州CL1次リーグ
2017年9月14日 / 01:59 / 2ヶ月後

サッカー=ドルトムント初戦黒星、欧州CL1次リーグ

[ロンドン 13日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、各地で1次リーグの開幕戦を行い、H組のドルトムント(ドイツ)は敵地でトットナム(イングランド)に1─3と敗れた。香川は先発出場で後半21分までプレー。1アシストを記録した。

 9月13日、サッカーの欧州CL1次リーグ開幕戦、ドルトムントは敵地でトットナムに1─3で敗戦。先発出場の香川真司(左)が1アシストを記録(2017年 ロイター/Andrew Couldridge)

前半4分に先制点を許したドルトムントは、同11分に香川のアシストから新加入のアンドリー・ヤルモレンコが同点弾をマーク。だが、4分後にハリー・ケインのゴールで再びリードされると、後半にもケインに決定的な3点目を許して黒星発進となった。

同組の王者レアル・マドリード(スペイン)は、ホームでアポエル(キプロス)に3─0と快勝。エースのクリスティアノ・ロナルドがPKを含む2得点でけん引した。

そのほか、E組ではリバプール(イングランド)がホームでセビリア(スペイン)と2─2のドロー。F組のマンチェスター・シティー(イングランド)はフェイエノールト(オランダ)を敵地で4─0と粉砕した。G組ではポルト(ポルトガル)がホームでベシクタシュ(トルコ)に1─3と敗れ、ライプチヒ(ドイツ)はホームでモナコ(フランス)と1─1で引き分けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below