Reuters logo
金正恩氏の声明、古語の意味分からずSNSにぎわう
2017年9月25日 / 02:58 / 23日前

金正恩氏の声明、古語の意味分からずSNSにぎわう

 9月22日、トランプ米大統領(写真左)の国連演説に対し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(同右)が発表した声明の中で古期英語が使用され、その意味が分からないと戸惑う人たちがツイッターなどで続出した(2017年 ロイター/KEVIN LAMARQUE・KCNA)

[22日 ロイター] - トランプ米大統領が北朝鮮に好戦的な警告を発した国連演説に対し、同国の金正恩朝鮮労働党委員長が発表した声明の中で古期英語が使用され、その意味が分からないと戸惑う人たちがツイッターなどで続出した。

問題となったのはトランプ氏を指した「dotard」という単語。国営朝鮮中央通信社(KCNA)が声明の英語訳として発表したもので、14世紀前後に「老いぼれ」という意味で使われた。

英文豪シェークスピアや「指輪物語」の著者で知られるJ・R・R・トールキンが作中で使用しているものの、現代ではほとんど聞かれず、声明発表後にはメリアム・ウェブスター辞典にツイッター上で多数の問い合わせが寄せられたほか、グーグルでの検索件数も増加。

その後、メリアム・ウェブスターは「精神的均衡や注意力の低下を特徴とする老化の状況または期間にある人」との説明をツイート。22日にこの投稿がトレンドのトップとなったほか、リツイートが7400件超、「いいね」が1万3000件に達した。またハッシュタグ「#dotard」も作られ、ソーシャルメディア分析会社トークウォーカーによると、10万件超のコメントがあった。

ツイッターには「#dotardという単語を多くの人に調べさせた点で、金正恩氏はデボス米教育長官より米教育に貢献した」といった投稿も見られた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below