May 2, 2019 / 8:06 PM / 18 days ago

米ダウ・デュポン、第1四半期は28%減益 6月1日に3分割完了

[2日 ロイター] - 米ダウ・デュポンが発表した第1・四半期決算は28%の減益となった。米国で発生した洪水の影響で種子の出荷が滞ったほか、特殊化学品の需要も鈍った。通期の純売上高は引き続きほぼ横ばいとなる見通し。

株価は約7.2%下落した。

四半期の調整後純利益は18億9000万ドル。前年同期は26億3000万ドルだった。1株利益は0.84ドルでリフィニティブのアナリスト予想平均と一致した。

純売上高は9%減の196億5000万ドル。

4月1日付で分離した素材科学のダウはコア収益が24%減少。純売上高は10%落ち込んだ。ダウ・デュポンは6日1日付で特殊化学品のデュポンと農業のコルテバに分離する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below