for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

M・ジョーダン氏、ファンタジースポーツのドラフトキングス出資

ファンタジースポーツやカジノを手掛ける米ドラフトキングスは2日、プロバスケットボール協会(NBA)の元スーパースター、マイケル・ジョーダン氏が同社株式を取得し、取締役会の特別顧問に就任すると発表した。パリで1月撮影(2020年 ロイター/BENOIT TESSIER)

[2日 ロイター] - ファンタジースポーツやカジノを手掛ける米ドラフトキングスDKNG.Oは2日、プロバスケットボール協会(NBA)の元スーパースター、マイケル・ジョーダン氏が同社株式を取得し、取締役会の特別顧問に就任すると発表した。出資額は明らかにされていない。

ジョーダン氏は1990年代に6度のNBAチャンピオンに輝いたシカゴ・ブルズの黄金期を築き、現在はシャーロット・ホーネッツのオーナーを務めている。

ジョーダン氏はドラフトキングスへの出資に合意したほか、製品開発やマーケティングなどの分野で戦略的なアドバイスをするという。

新型コロナウイルス流行によりスポーツ界では延期や予定変更が相次いだが、米スポーツギャンブルの成長市場には長期的に楽観的な見方がある。

同社の株価は午前の取引で約8%上昇した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up