Reuters logo
ユーロ圏、通貨統合を「完了する」必要=ECB総裁
2014年12月31日 / 16:27 / 3年前

ユーロ圏、通貨統合を「完了する」必要=ECB総裁

[ミラノ 31日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、31日付のイタリア紙ソレ24オレへの寄稿で、ユーロ圏諸国は経済政策をさらに統合し、資本市場同盟を推進することで、通貨統合を「完成する」必要があるとの見解を示した。

12月31日、ドラギECB総裁(写真)は伊紙への寄稿で、ユーロ圏諸国は通貨統合を完成する必要があると述べた。写真は2013年12月フランクフルトで撮影(2014年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

総裁は、ユーロ圏に属する各国が恒久的に経済の状況を改善するために構造改革が必要だと指摘。改革の不在はユーロ圏離脱のリスクを高め、これによってすべての加盟国が影響を受けることになるとしたうえで、ECBの金融政策では個別国のショックに対応することはできないとした。

総裁は経済同盟は市場の将来への成長期待を高めることになり、一時的な財政赤字の拡大などのマイナス要因に反応をする可能性が低くなると指摘。

また、銀行同盟構想に続き、資本市場を統合することで、ユーロ圏経済の底堅さが増すとした。「リスクがどのように共有されているかは、株式市場をはじめとする資本市場の奥行きと関係している。それ故、資本市場同盟を迅速に推進する必要がある」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below