Reuters logo
資産購入策、必要に応じて拡大する能力維持=ECB総裁
2017年10月26日 / 15:16 / 1ヶ月後

資産購入策、必要に応じて拡大する能力維持=ECB総裁

[フランクフルト 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は26日、ECBは資産買い入れプログラムについて、必要に応じて拡大する能力を維持する形で運営していくとの立場を示した。

ECBはこの日の理事会で政策金利を現行水準に維持すると同時に、現在月額600億ユーロとしている債券買い入れの規模を2018年1月から9月末まで月額300億ユーロに縮小することを決定。買い入れプログラムは必要があれば再度延長するとした。

ドラギ総裁は理事会後の記者会見で、同プログラムには十分な柔軟性があるとし、「規模については調整可能で、われわれは円滑に運営していける。こうしたことはこれまでに証明されている。ECB理事会はこの点についてコミットしている」と述べた。

そのうえで「今回は償還を迎える債券の再投資もある。このため、インフレ目標を支援する金融政策スタンスを掲げるわれわれの能力について言えば、良好な位置につけている」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below