September 13, 2018 / 2:53 AM / 7 days ago

米音楽賞AMA、カーディ・Bとドレイクが最多8部門にノミネート

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 2018年の米音楽賞アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)の候補者が12日発表され、ラップ歌手カーディ・Bとドレイクが最多の8部門でノミネートされた。

 9月12日、2018年の米音楽賞アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)の候補者が発表され、ラップ歌手カーディ・B(写真)とドレイクが最多の8部門でノミネートされた。写真は1月撮影(2018年 ロイター/Andrew Kelly)

エド・シーランとポスト・マローンが6部門、キューバ生まれのカミラ・カベロが5部門で続いた。テイラー・スウィフトとブルーノ・マーズは4部門だった。

最高賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の候補には、ドレイク、テイラー・スウィフト、エド・シーラン、ポスト・マローン、イマジン・ドラゴンズが選ばれた。

Kポップの男性アイドルグループBTS(防弾少年団)が、韓国出身歌手として始めてノミネートされた。

ビヨンセ、アリアナ・グランデ、リアーナは1部門のみのノミネートとなったほか、カニエ・ウェストはノミネートされなかった。

1973年に創設された同賞のノミネートはCDの売り上げなどで決まり、受賞者はインターネット上の一般投票によって決定する。

授賞式はロサンゼルスで10月8日に行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below