August 9, 2019 / 3:07 AM / 3 months ago

MLB=映画「フィールド・オブ・ドリームス」の舞台で試合開催

[8日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は8日、2020年8月13日にヤンキースとホワイトソックスが、映画「フィールド・オブ・ドリームス」の舞台となった米アイオワ州ダイアーズビルでレギュラーシーズンの試合を行うと発表した。

「フィールド・オブ・ドリームス」は、1919年のブラックソックス事件で球界を追放された「シューレス」ジョー・ジャクソンらのエピソードをもとに89年に作られた映画で、米俳優・監督のケビン・コスナーが主役を演じた。アカデミー賞では作品賞など3カテゴリーでノミネートされた。

MLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏は声明で、「世代を通じてその歴史を誇るスポーツとして、MLBはフィールド・オブ・ドリームスの舞台でレギュラーシーズンの試合を行うことを楽しみにしている」と述べた。

同試合のために一時的に、映画が撮影されたダイアーズビルに8000人収容のスタジアムが建設される予定。スタジアムの規模は明らかにされていないが、13日に建設が始まる。なお、同試合はホワイトソックスのホームゲームとなる見込み。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below