January 19, 2018 / 1:17 AM / 4 months ago

オーストラリアの海岸でドローンが水難者救助、世界初

[シドニー 18日 ロイター] - オーストラリアの海岸で18日、高さ3メートルの波に呑まれた海水浴客が、世界で初めて小型無人機(ドローン)で救助された。現場となった海岸では、ちょうどライフセーバーらがドローンを使った救難訓練の準備をしている最中だった。

公式発表によると、ニューサウスウェールズ州レノックスヘッドの海岸で、安全を示す旗の外側を泳いでいた2人の男性が波に呑まれているのが発見され、訓練が実際の救助に変わったという。

ライフセーバーらがドローンを操縦して2人のいる場所に到達させ、浮き具を投下。2人はそれにつかまって海岸に泳いで戻ることができたという。救助に要した時間は、わずか70秒だった。

2人は疲労していたものの、けがはなかった。

ニューサウスウェールズ州のジョン・バリラロ副首相は「救命具を備えたドローンを使って水難者を救助したのは初めてのことだ」と述べた。バリラロ氏によると、州政府は先月、43万豪ドル(約3800万円)を投じてドローン技術の試験的導入を行った。

 1月18日、オーストラリアの海岸で、高さ3メートルの波に呑まれた海水浴客が、世界で初めて小型無人機(ドローン)で救助された。現場となった海岸では、ちょうどライフセーバーらがドローンを使った救難訓練の準備をしている最中だった。写真はロイタービデオから(2018年 ロイター/WESTPAC LITTLE RIPPER LIFESAVER)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below