for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

麻薬常用者らが「駆け込み」自首、フィリピン新大統領就任で

[29日 ロイター] - ロドリゴ・ドゥテルテ氏が30日に大統領に就任するフィリピンで、麻薬常用者や密売人らの自首が相次いでいる。

トゥテルテ氏は司法手続きをとらずに麻薬密売人を射殺することを支持しており、売人を殺害した警察官に報奨金を支払う方針を明らかにしている。

マニラの警察署に出頭した麻薬常用者や売人たちは、今が潮時だとコメント。ある常用者は「トゥテルテ氏は常用者や売人に対して厳しい姿勢で臨むとしている。だから自首した」と述べた。また密売人の一人は「もう麻薬を売らなくても済むように、政府が職をあっせんしてくれると良いのだが」と語った。

自首した常用者は、自治体のリハビリ施設を利用できるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up