October 31, 2016 / 7:41 AM / 3 years ago

フィリピン麻薬戦争の「死体袋」、ハロウィーン飾りで人気

[マニラ 29日 ロイター] - ハロウィーンにお化けのメークや装飾は欠かせないが、フィリピンの首都マニラの一部地域ではビニール袋とテープでぐるぐる巻きにされた死体袋が飾られ、今年のハロウィーンをより不気味なものにしている。

死体袋はもちろん偽物だが、これはドゥテルテ大統領が進める「麻薬戦争」で死亡した3600人以上の遺体を連想させる。中には「私のようにならないで」といった不吉な冗談が書かれたものもある。

住民の一部からは、こうした死体袋の飾りが麻薬戦争で問題となっている超法規的殺人の現実を痛感させるものとの声も出ている。

*写真を追加して再送します

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below