for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=11月から再び無観客開催のドイツ、リーグは遺憾の意

 DFLは28日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて来週から無観客開催とすることを決めた政府の方針に遺憾の意を示した。写真はスタンドで試合開始を待つ観客たち。独ドルトムントにて24日撮影(2020年 ロイター)

[ベルリン 28日 ロイター] - ドイツ・サッカーリーグ(DFL)は28日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて来週から無観客開催とすることを決めた政府の方針に遺憾の意を示した。

ドイツでのサッカー開催は、9月半ばから数百人ないし数千人規模に限定した観客動員が認められていた。しかし28日にメルケル首相が発表した新たな規制では、11月2日以降のプロスポーツは無観客でのみ開催が許可される。

この決定に対してDFLは「ブンデスリーガ1部と2部のファンとクラブは、ルールを守り責任を果たしてきた。だから、今になって観戦できなくなるのは残念だ」との声明を出している。

ドイツでは28日に、直近24時間で感染者数が1万4964人増加し、累計で46万4239人に達したというデータが発表された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up