for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ドイツ代表監督にフリック氏、今季までバイエルン指揮

 ドイツ・サッカー協会(DFB)は25日、今季まで同国1部ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンで指揮を執ったハンジ・フリック氏と同国代表監督として3年契約を結んだことを発表した。ミュンヘンで22日代表撮影(2021年 ロイター)

[フランクフルト(ドイツ) 25日 ロイター] - ドイツ・サッカー協会(DFB)は25日、今季まで同国1部ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンで指揮を執ったハンジ・フリック氏(56)と同国代表監督として3年契約を結んだことを発表した。

現在代表を率いるヨアキム・レーウ監督は今夏の欧州選手権(ユーロ)後に退任するため、フリック氏は同大会後に就任する。フリック氏は2006年から14年までレーウ監督のアシスタントコーチを務め、14年にはワールドカップ(W杯)優勝を経験した。

次期監督の最有力とみられていたフリック氏は声明で「私にとって全てが驚くべき早さで起こった。秋から代表チームの指揮官になれることをうれしく思う。ドイツの選手たち、とりわけ若手のクオリティの高さを目の当たりにしているからこそ喜びは大きい」と意気込んだ。

フリック氏は19─20シーズンにバイエルンを6つのタイトルに導き、今季もブンデスリーガ優勝を成し遂げた。同クラブとの契約は23年までとなっていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up