for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ドルトムント、長期離脱ハラーの代役獲得に動く

 サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、ドルトムントのハンス・ヨアキム・バツケCEOは3日、無期限離脱中のセバスチャン・ハラー(写真)の穴を埋めるために、新たなストライカーを獲得する可能性があると語った。2021年9月にリスボンで撮影(2022年 ロイター)

[ベルリン 3日 ロイター] - サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、ドルトムントのハンス・ヨアキム・バツケ最高経営責任者(CEO)は3日、無期限離脱中のセバスチャン・ハラーの穴を埋めるために、新たなストライカーを獲得する可能性があると語った。

ハラーは先月にドルトムントに加入したが、トレーニングキャンプ中に睾丸の悪性腫瘍が見つかり手術を行った。

バツケCEOは「彼の欠場が比較的長くなることは明らかで、17歳のユスファ・ムココに全てを背負わせるのはやや重荷であろう」と述べ、「人事的なところで何かをすることになると思う」と、代役獲得へ動くことを示唆した。

その上でバツケCEOは「理想を言えば、これから8日間から10日間で何かが起こること」と獲得の時期について述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up