for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ケディラが現役引退、元ドイツ代表W杯優勝メンバー

 サッカーの元ドイツ代表でワールドカップ(W杯)優勝メンバーのMFサミ・ケディラ(34)が、今季限りで現役を引退することを明らかにした。ベルリンで3月代表撮影(2021年 ロイター)

[20日 ロイター] - サッカーの元ドイツ代表でワールドカップ(W杯)優勝メンバーのMFサミ・ケディラ(34)が、今季限りで現役を引退することを明らかにした。

ケディラはツイッターで「土曜(22日)の試合後、別れを告げる時が来る」とコメント。現在ヘルタに所属するケディラは22日に行われる同国1部ブンデスリーガのホッフェンハイム戦が最後の試合になる。

ケディラは「素晴らしい瞬間の数々を経験する機会を得たことを誇りに思う。全てのファン、チームメート、コーチ、そしてもちろん家族・友人に感謝する」と語った。

シュツットガルトでキャリアをスタートさせたケディラは、2006─07シーズンにリーグ優勝に貢献。その後、レアル・マドリード(スペイン)に移籍すると、同クラブでもリーグ、欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇を経験した。

そして2015年にユベントス(イタリア)に移籍し、リーグタイトルを5つ獲得。ヘルタには3カ月前に加入していた。

また、ドイツ代表では77試合に出場して7得点を記録し、14年W杯では優勝メンバーになった。

ケディラは19日の会見では「かなり難しいステップで、自分でも話すのが大変だが、正しい決断。自分に何ができて、何ができないのか、正直に判断しなければいけない」と話していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up