for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=シュツットガルト完敗、遠藤は後半途中までプレー

 サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは20日、各地で試合を行い、遠藤航(手前)が所属するシュツットガルトは敵地で首位バイエルン・ミュンヘンに0─4の完敗を喫した。代表撮影(2021年 ロイター)

[ミュンヘン 20日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは20日、各地で試合を行い、遠藤航が所属するシュツットガルトは敵地で首位バイエルン・ミュンヘンに0─4の完敗を喫した。遠藤は先発し、後半32分までプレーした。

バイエルンのロベルト・レバンドフスキがハットトリックを達成。セルジュ・ニャブリも得点した。

長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは遠藤渓太が所属するウニオン・ベルリンを5─2で下した。長谷部はフル出場。鎌田も先発し、試合終了間際までプレーした。遠藤は後半16分から出場した。

大迫勇也が所属するブレーメンはウォルフスブルクに1─2で負けた。大迫は後半37分に途中出場した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up