for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

DSVパナルピナ、アジリティーの物流部門を41億ドルで買収

[コペンハーゲン 27日 ロイター] - デンマークの物流大手DSVパナルピナは27日、クウェートのアジリティー・パブリック・ウェアハウジングの物流部門を買収することで合意した。買収額は41億ドルで全額を株式交換で実施する。

これにより売上高と取扱高でDHLロジスティクス、キューネ・アンド・ナーゲルに次いで世界3位の貨物輸送会社が誕生する。

DSVの株価は8.3%上昇し上場来高値を付けた。

シドバンクのアナリスト、ミッケル・エミル・ジャンセン氏は「まさしく投資家が最も望んでいたものだ」と述べ「非常に優れた相乗効果を生み出す可能性がある」との見方を示した。

アジリティーの物流部門の昨年の売上高は40億ドル。

DSVのイェンス・ランド最高財務責任者(CFO)はロイターのインタビューに応じ「買収により中東とアジア太平洋地域でのビジネスが拡大する」と述べた。DSVの貨物取扱量が25%程度増加し、世界市場でのシェアが5%拡大すると語った。

DSVは1930万株の新株をアジリティーに譲渡する。アジリティーの持ち分は約8%と第2位の株主となる。今年第3・四半期に取引が完了し、1年程度で完全に統合されるとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up