for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アリババ、スイスのデュフリーに最大9.9%出資へ 中国で合弁設立

免税店など旅行者向け小売り事業を手掛けるスイスのデュフリーは5日、中国のアリババ・グループ・ホールディングが株式最大9.99%を取得する計画で、アリババと新たに中国合弁事業を立ち上げると発表した。写真は2019年11月18日に中国・杭州の本社で撮影。(2020年 ロイター/Aly/ Song)

[チューリヒ 5日 ロイター] - 免税店など旅行者向け小売り事業を手掛けるスイスのデュフリーDUFN.Sは5日、中国のアリババ・グループ・ホールディングBABA.Nが株式最大9.99%を取得する計画で、アリババと新たに中国合弁事業を立ち上げると発表した。

デュフリーは声明で、アリババと中国事業で提携し、旅行者向け小売り事業の開発、デュフリーのデジタル化促進を目指すとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up