for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=殿堂入りのダンカン氏、1年でアシスタントコーチ退任

 NBAスパーズは12日、昨季に同チームのアシスタントコーチを務めたティム・ダンカン氏の退任を発表した。米テキサス州ダラスで2019年11月撮影(2020年 ロイター/Jerome Miron-USA TODAY Sports)

[12日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のスパーズは12日、昨季に同チームのアシスタントコーチを務めたティム・ダンカン氏(44)の退任を発表した。

ダンカン氏は1997年のNBAドラフトで全体1位指名を受けてスパーズに入団し、2016年の現役引退まで19シーズンを過ごした。オールスターには15回選ばれ、オールNBAチーム、オールディフェンシブチームにもそれぞれ15回選出。レギュラーシーズンMVPを2回、ファイナルMVPを3回獲得したスパーズのレジェンドで、ことし4月に殿堂入りを果たしている。

情報筋の話によると、昨季にアシスタントコーチに就任したダンカン氏は、当初からチームの移行期においてグレグ・ポポビッチ監督を短期間のみ補佐するとのことだったため、チームにとっては今回の退任は想定内。今後にスタッフとしてスパーズに復帰するかは未定だという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up