September 13, 2018 / 5:49 AM / 10 days ago

英北部ダンディーに新たな博物館、隈研吾氏設計 地域活性目指す

[ダンディー(英スコットランド) 12日 ロイター] - 英北部スコットランドのダンディーに、新たなデザイン博物館「V&Aダンディー」が15日にオープンする。美術館の設計は、2020年東京五輪の新国立競技場を手掛ける建築家の隈研吾氏が担当した。

 9月12日、英北部スコットランドのダンディーに、新たなデザイン博物館「V&Aダンディー」が15日にオープンする。美術館の設計は建築家の隈研吾氏(写真)が担当(2018年 ロイター/Russell Cheyne)

この博物館は、ロンドンにあるヴィクトリア・アンド・アルバート(V&A)博物館の分館となる。

V&Aダンディーの職員らは、スペインの港湾都市ビルバオがグッゲンハイム美術館の設置によって活性化したのと同様に、新たな博物館がダンディーへの観光客誘致につながることを期待している。

V&Aダンディーは今後1年間に50万人の来館を見込んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below