April 3, 2018 / 3:13 AM / 18 days ago

米俳優ドウェイン・ジョンソン、うつに悩んだ過去明かす

[ロサンゼルス 2日 ロイター] - プロレスラー出身の米俳優、「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソン(45)は、10代の頃に母親が自殺を図ろうとしたのを目撃し、その後うつ状態に陥ったことを明らかにした。その上で、同じ苦しみを抱える男性に、悩みを打ち明けて助けを求めるよう促した。

 4月2日、米俳優、「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソン(45)は、10代の頃に母親が自殺を図ろうとしたのを目撃し、その後うつ状態に陥ったことを明らかにした。その上で、同じ苦しみを抱える男性に、悩みを打ち明けて助けを求めるよう促した。写真は昨年12月撮影(2018年 ロイター/Simon Dawson)

ジョンソンはツイッターの1270万人のフォロワーに向け、「気付くのに長い時間がかかったけど、恐れずに打ち明けることが大事だ。特に男性は、抱え込む傾向が強い」と書き込んだ。

ジョンソンは英紙「エクスプレス」に1日、「何もしたくないし、どこにも行きたくない状態になった。しょっちゅう泣いていた」と当時のことを語った。

15歳の時にアパートから退去させられ、そのすぐ後に、母親のアタさんが目の前で高速道路の走行車線を歩き出したという。母親を道路から引きずり戻したが、その後数年間うつ状態が続いたという。けがでフットボール選手になる夢も絶たれ、恋人とも破局し、さらに困難に陥ったと話した。

その後、自身も母親も立ち直ったが、「他の人が苦しんでいる時には、いつでもできる限り気を配るようにしている」と述べた。

ジョンソンは、1990年代にプロレスラーとして大成功し、ハリウッド入りした現在では、最も稼ぐ俳優ランキングの上位に名を連ねている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below