Reuters logo
テニス=入れ替え戦で日本2勝、デ杯WG残留にあと1勝
2017年9月16日 / 01:38 / 2ヶ月後

テニス=入れ替え戦で日本2勝、デ杯WG残留にあと1勝

[15日 ロイター] - 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)は15日、各地で入れ替え戦を行い、日本─ブラジルは大阪市靱TCでシングルス2試合を戦い、杉田祐一と添田豪が勝利して残留決定へあと1勝とした。

世界ランク42位の杉田は同244位のギレルミ・クレザールを6─2、7─5、7─6で退けた。同139位の添田は116位のチアゴ・モンテイロをフルセットで破った。

16日はダブルス1試合、17日にシングルス2試合を行う。

ワールドグループ準決勝のベルギー─オーストラリア、フランス─セルビア戦はそれぞれが1勝1敗のタイとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below