Reuters logo
NBA=ウェードがキャブス入り、ジェームズと再びタッグ
2017年9月28日 / 01:26 / 20日後

NBA=ウェードがキャブス入り、ジェームズと再びタッグ

 9月27日、NBAのキャバリアーズは、フリーエージェントになっていたガードのドウェイン・ウェード(左)との契約を発表した。ミシガン州デトロイトで2012年3月撮影(2017年 ロイター/Rebecca Cook)

[27日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のキャバリアーズは27日、フリーエージェント(FA)になっていたガードのドウェイン・ウェードとの契約を発表した。

ウェードはキャバリアーズのエース、レブロン・ジェームズと2010─14年シーズンにヒートで共にプレーした。キャバリアーズは16年のNBAファイナル王者。

ウェードは声明で、「最高レベルで戦い続けるためにキャバリアーズ以上のチームはない。優勝を争うために選手やリーダーとして自分の力を信じてくれた」とコメント。「レブロンと再び一緒にプレーできるのが楽しみ。2人で3回目となる王座に就きたい」と抱負を述べた。

ウェードは2003年ドラフトの全体5巡目でヒートに入団。オールスター選出12回の実績を誇り、キャリア通算で平均23.3得点、4.8リバウンド、5.7アシストをマーク。昨季はブルズで60試合に出場し、平均18.3得点、4.5リバウンド、3.8アシストだった。

ヒートでは通算3回のNBAファイナル制覇を経験。米国代表の一員としては2008年北京五輪で金メダル、2004年アテネ五輪では銅メダルを獲得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below